南仏暮らしの記録 


by emileee
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

GRASSE ~ 香水の町、グラースへ



香水好きな私にとって憧れの町だったGRASSEへ行ってきました。
30度を超す気温であること、日曜日でお店は閉まっていること、そして2人の子連れであるという理由で無理はせず、今回はFRAGONARDの工場見学のみでしたが、それでも夢のようなひと時を過ごせました。

GRASSEに到着するなり、とりあえず町外れにあるマクドナルドで腹ごしらえ。(ここへ来てもマクドというのが悲しい)
移動の車中で寝ていた子供達はここのプレイランドで体力発散!

食後は街中にある FRAGONARD の Usine (工場) へ。
車を止め、建物に入るドアを開けたとたん、ふんわり良い香り~♪ 
この香りだけで夢心地でした。
少し待った後、ガイドと一緒に工場を見学。(こちらの工場にはガイドは仏語と英語がありました)

a0087065_2101836.jpg



ドアを一枚隔てたそこはいきなり工場。大きなビンがずら~っと並んでいました。

a0087065_2173690.jpg



スペルは違えど、FRAGONARDには私と名前の香水があるんですよ~。
残念ながら私好みの香りではないのですが・・・

a0087065_2111935.jpg



石鹸作りの説明をするガイド。真ん中の機械から石鹸がニュ~ッと出ています。出てきた石鹸は暖かいのでそのままカットして成形するそうです。
この工場は今も稼動しているのですが、週末訪れたため作業している人はいませんでした。
平日であれば工員が作業しているのを実際に見ることができます。

a0087065_211450100.jpg



ラベンダー、すずらん、すみれなどのオーデコロンの入ったタンク。

a0087065_21414115.jpg



これはジャスミンの香りをラードに抽出している昔の手法の展示。
毎日花を替え、一ヶ月かけてラードに香りをうつしていたそうです。これは手間も時間もかかりすぎるので現在は行われていないそうですが。

a0087065_2118469.jpg



現在はこの機械に花と水をいれ、お湯を沸騰させ、花の香りを抽出しているそう。

a0087065_21195763.jpg



Le nez ( = the nose)といわれる調香師が仕事をしている風景を収めたパネル。
Le nez 養成学校はフランス国内に3つあり、卒業時には300の香りをかぎ分けられ、その後経験をつむことにより3000の香りをかぎ分けることが可能になるそう。すごすぎる!
そんな彼らにはフランスの週35時間労働法は適用されず、1日1時間のみ仕事をするのだとか。
FRAGONARD専属だった Le nez は昨年引退したため、現在は社外の 『鼻』 を借りているのだそう。そもそも Le nez はその人数自体が少ないのですが、(確か世界に50人だったかな?)その彼らが毎年色々なブランドから発売される新しい香水を作っているというのだから、すごいことですよね~。

a0087065_2128586.jpg



ツアーの終点はもちろんブティック。
ここでガイドさんが選んだ5種類の香水の香りを嗅いで使われている香料を当てるゲームをしました。 私もいくつか正解できてうれしかった♪

a0087065_21295059.jpg



香りを嗅ぐアリエル。かなり気に入ったらしく、最後にはつけてもらっていました♪

ここで売られている香水はすべて一番濃度の高い Parfum (パルファン)。工場直売なので、値段もかなり良心的です。ボトルは保存性の高いアルミなので見た目は普通ですが、ガラスビン入りのものは2年しか持たないのにくらべ、6年は変質せずに保存できるとのことでした。
私が今回購入したのは Belle de nuit (直訳すると夜の美人の意) という香水。この Belle de nuit は1941年に発売された香りで、2001年に復刻されたもの。一番人気の香りだそうで、個人的には夏向きだと思います。
せっかくなので石鹸とボディーローションもセットで買いました。

その後、町の外れにあるもう一つの工場へも行ってみました。

a0087065_21402218.jpg



花畑を見れるものと思い込んで行ったのですが、FRAGONARD社の花畑はここではなく、他の町にあるそうで、結局ここでも街中と比べると規模の小さい石鹸工場を同じようにガイドつきのツアーで見たあと、ショップで色んな香水を試す、というものでした。

全くもって個人的な意見ではあるけれども、私はこの町の外れにある工場のほうが印象がよかったです。
受付女性もガイドもとても親切でしたし、ショップも街中よりも空いているのでお買い物もしやすい。次回から香水を買いに行くときはこちらで十分だと思いました。


今回はFRAGONARDのみを訪れましたが、 他にMOLLINARD と GALLIMARD という香水メーカーもあるんですよね。そして実はGALLIMARD が一番の老舗でFRAGONARDが一番新しい・・・ 次回は GALLIMARD で自分だけの香りを調香してみたいと思ってます。
[PR]
by emileee | 2008-06-22 16:53 | 行った