南仏暮らしの記録 


by emileee
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:行った( 57 )



人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑バナーを応援クリックお願いします!


さて、今日はわが町の一大イベント、ガレージセールがありました。
いつもは閑散としている街も大賑わいでしたよ~。

a0087065_515187.jpg



ガレージセールと言っても骨董品も多く、私も思いがけず掘り出し物み~っけ!

a0087065_511493.jpg



小さなカフェオレボウル2つ、青いプリントのお皿3枚、
そしてモスグリーンのプリントのお皿2枚とモカ色のレース2m。
他にも これは! というものがあったけど、ぐっと我慢です。
キリがありませんから。。。

こうしたイベントで必ず見かけるのが Barbapapa バーバパパ、わたあめ。
もちろんベルにもねだられ、買いました。
小さいサイズ2ユーロでこの大きさ!

a0087065_54521.jpg



長い割り箸のような棒に巻いてあるので食べながら転んだりしないように注意しながら
色々物色するのは神経使いました。
でも良い時間を過ごせました~。

古いもの大好きな私にとって、こういうイベントは本当にうれしいもの!
季節的にこういうイベントがこれから増えていくので、できる限り遠征をしていきたいと
思ってます。(笑)
[PR]
by emileee | 2009-04-13 04:38 | 行った

ZOO ~動物園




さて、天候や体調に恵まれず、なかなか実現できなかった動物園行き。
ぽかぽか陽気の午後に行って来ました!

入り口でお友達2家族と合流し、総勢9人で入園。
Jardin Exotique Zoo (熱帯動植物園)と呼ばれるここは小規模ながらも
わりと色々な種類の動物と触れ合うことができて楽しいところ。
放し飼いの孔雀、シェーヴルチーズと同じ芳香を漂わせるヤギやシカ、
シマウマ、ワラビーにパンをあげたりして触れ合えるので子供達大喜び。

a0087065_23412018.jpg


a0087065_23413654.jpg




園内を2周ほどして子供達はおやつタイム。

a0087065_23421989.jpg


おやつのビスケットを食べながら走り回って遊んだり、木彫りのワニにまたがったり
ブランコに乗ったり。



大騒ぎの午後でした。
[PR]
by emileee | 2009-03-06 23:32 | 行った




a0087065_22553377.gif

→ 応援クリック ←お願いします!


HYERESの東にある町、BORMES LES MIMOSAS のミモザ祭りへ行ってきました。
昨日は CORSO FLEURI (花のパレード) があったのですごい人出!
我々が到着する時間帯は町へ続く道は渋滞し、パーキングを探すのも一苦労。
結局山の下にパーキングして徒歩で山を登りました。
町は典型的な鷲巣村で山の上にあるのでちょっとしたハイキング気分でした。

パレードを見るため、沿道にはものすごい人だかり!
開始地点にははやくもお花で飾りつけされたトラクターがたくさん止まっていたので
ゆっくり見ることができました。
上り坂を歩いていくと人だかりの間に我々が入れそうな空間発見!
隣にいた人たちに「誰か来ますか?」と確認してからそこに落ち着いてパレードを待っていると
偶然同じレジデンスに住む友人ファミリーが通りがかり一緒に見学することに。

パレード自体は素朴でかわいいかんじでした。
ディ○ニーランドのそれを知っているとものすごく物足りない感じでしたが、それでも
コンフェティ(紙ふぶき)やボンブ(ムース状の缶入りスプレー)をかけ合ったりして楽しかった。

パレード2周目にはガーベラやミモザを何本も投げてもらって、素敵なブーケができた♪
そしてその後は Bataille des fleurs(花合戦) と言って装飾に使った花をみんなで
取り合うというすさまじい戦いが・・・ もちろん私達は参加せず。
というか、ものすごい人だかりで近づけなかったし、お腹も空いていたので
チュロスやベニエ(揚げパン)で腹ごしらえしていたのでした。

帰りも山道を下ってようやく車についたと思ったらものすごい渋滞!
帰りは来たときの倍くらいかかって帰宅しました。
やっぱりお祭りは楽しいなぁ~。

a0087065_23161452.jpg



ちなみに今週末は BORMES のお隣、 
LE LAVANDOU の CORSO があるけれど行かないでしょう。
風邪も悪化しちゃったし・・・ 
ショボ~ン
[PR]
by emileee | 2009-02-22 22:53 | 行った




a0087065_23492463.jpg



こ~んなのどかな村で行われた従兄弟の結婚式に参列してきました。
気温は低かったものの、お天気に恵まれた5日間。
13ヶ月ぶりのブルターニュにはホッとする風景が広がっていました。
丁度良いサイズの都会なので色々なブティックがあって、
私も水・木・金と連日街へ繰り出してお買い物も楽しみました。
ウシシ♪

滞在中にアリエルも3歳の誕生日を迎えました。
結婚式と重なったのでこのようなケーキを用意。

a0087065_23551240.jpg



これなら自分でも作れそうだけど・・・
本人が喜んでくれてヨカッタ。
もちろん食べ切れなかったので持ってかえってきました。
グミを食べ過ぎるとお腹が痛くなるので小出しにしなくては。


出発前夜、2時にガストロの症状が出た私の胃袋が
万全な状態ではなかったのがとっても残念でした。
フランスの結婚式はとにかく食べるんです!!
おいしいのに食べられない、無理して食べては胃もたれの連続で
とても悲しかった・・・

なにはともあれ、おめでとう!!

a0087065_23575054.jpg



a0087065_01529.gif

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます。
[PR]
by emileee | 2009-02-14 23:47 | 行った


同名の街が HAUTE PROVENCE にもあるようですが、
私が書いているのはPROVENCE ALPES COTE D'AZUR、
通称PACAにある、中世の街の方。
お天気も良くて、このパノラマ!
1枚目と2枚目は遠くに海が見えています。
水平線くっきり!

a0087065_23234218.jpg


a0087065_23235611.jpg


a0087065_23234988.jpg



今日の目的は水曜日から結婚式に参列するためブルターニュへ行くので、お土産を買いに。
香り系のものをリクエストされたのでキャンドル屋さん、LES BOUGIES で
キャンドルとルームスプレーを購入。
ここでは枝や蝶の飾りを使ってすごくかわいくラッピングしてくれるので、
自分用のものもあったけれど、とりあえずすべてプレゼント用にラッピングしてもらった。
袋にルームフレグランスをこれでもか!というほどスプレーしてくれるので、
今家中がいい香り。

a0087065_23211551.jpg


朝一番で行ったので、切ったばかりのミモザの枝がかごに山盛りでした。
でも持っていくまでに枯れてしまうのが残念・・・

Les Bougies
9, Rue du Jeu de Paume 83330
Le Castellet

a0087065_2341844.jpg


今日は街の手前にある駐車場に車を止め、この門から入りました。
LES BOUGIES はこの通り沿いにあります。
(写真は友人とベル)

ちなみに閑散期の現在、街はヴァカンスに向けてあちこちで道が掘り返されて工事中でした。
そのため、休業しているお店やレストランが多かったです。


a0087065_23242729.jpg


出かけようとしたら泣いてすがるのでやむを得ず連れて行ったベル。
DVDで見たマドレーヌちゃんになりきってました。

a0087065_23362183.gif人気ブログランキングへ 
 クリックお願いします!
[PR]
by emileee | 2009-02-08 23:02 | 行った

la pluie ~ 雨



この秋冬のプロヴァンスはとっても雨が多い。
いつもは干上がっている川も濁流と化している。
友人曰く、 
「あの川に水が流れているところなんて15年以上みたことない!」
とのこと。
いつもはカラカラな我が家の庭も青々として、苔まで生してます。

しかし、先週の日曜日はお天気がよかった。
というわけで家族全員体調も安定したことだし、久しぶりにビーチへ。
子供たちはトロティネット持参。
少し体力を使ってからレストランに入り、疲れて無言の二人。
食事が来るまでおとなしく待って、食事も無言でモリモリ食べていた。(笑)

ミストラルさえ吹いていなければ冬の海も最高♪

a0087065_1938367.jpg




a0087065_19462446.gif

今日も クリック おねがいします!
[PR]
by emileee | 2009-02-01 19:30 | 行った

la plage ~ビーチ



夏休み最後の2週間。

夫が急な病気で入院、手術を受けた最後の2週間はバタバタだった。
初めは近所の友達に色々と助けてもらっていたけれど、日本から義母が駆けつけてくれた。
これで私も毎日安心して子供と家のことを任せて夫の見舞いに行くことができた。
東京からこんなに遠いところへ来てくれたフットワークの軽い60歳の義母に感謝です。

夫の容態も落ち着き、夏休み最終週は子供達&義母とビーチへ。
ヴァカンスももうすぐ終わり、ということですっかり観光客も減り、以前のようなイモ洗い状態ではなくなった。水温21℃。この日は波があったけれど、クラゲも出なくてたくさん泳げました。

a0087065_21515837.jpg




それ以外の水遊びといえば庭プール!
最後には滑り台もセットして滑り台付きプールに変身♪

a0087065_21532811.jpg




子供達はいつまでも遊んでました。
[PR]
by emileee | 2008-08-30 21:53 | 行った


ブルターニュの叔母夫婦が遊びに来てくれたので観光案内。
といっても人気の鷲巣村に向かう道は大渋滞!というわけで方向転換してわが町の山頂にある小さなチャペルを見学に。 
ここも普段は人っ子一人いない場所だけれど、さすがにバカンスハイシーズンともなると駐車場は一杯。(とはいっても10台ほどだけど!)
ミストラルがビュンビュン吹いていて飛ばされそうになったけれど、空気が澄んでいて ビーチが綺麗に見えた。叔母夫婦とベルはサントン人形で作られたクレッシュ(キリスト生誕時を人形で再現した飾り)も見学して喜んでもらえたのでよかった。

翌日は近くの村を訪ね、瓦礫だけが残った城跡を探索。切り立った崖の上にある村なので城壁が崩れたところからの景色は絶景!

a0087065_20373080.jpg



a0087065_2038428.jpg



a0087065_20383134.jpg




叔父が持ってきていた20年前のガイドブックにはこの日訪れた村について

「村には住民はおらず、家はすべて廃屋となっている」

と書かれていたけれど、いやいや、パラボラアンテナまでついている家があちこちに!
一軒だけだけれど、カフェもありました。鶏と鴨が放し飼いであまり清潔な感じではなかったけれども・・・ 
土地バブルでこんな不便な場所の家でも住む人がいるようになったんだな~、と驚きました!

「ここはまるでカリフォルニアのような景色ね!これならアメリカまで行かなくてもここで十分ね!」
とは叔母の弁。
我が家で3泊して今朝キャンピングカーで次の目的地へ出発していきました。
次にベルもアリエルも大好きな叔母と叔父に会えるのはクリスマス!
「またすぐ会おうね~!」
とお別れしました。


叔母は在仏期間もとても長く、私はかなり彼女の存在に励まされているところがある。
30年以上も前にこの国へやってきてどれほど苦労したろう・・・って。
今回いろいろ話をしたり、聞いてもらって励ましてもらったりして元気をもらうことができた。

よっしゃ!また頑張るぞ~!
低俗なフランスかぶれの日本人には絶対にならないぞ~!
[PR]
by emileee | 2008-08-16 20:26 | 行った


暑い PACA (Provence Alpes Cote d'Azur) を脱出して避暑に最適の Haute Provence のアルプスへ行ってきた。
行き先は Orcier Merlette, またの名を Orciers 1850. 蔵王並みの規模があるスキーリゾートです。
初めての山なのでとりあえずウィークリーアパートを1週間予約。 でも気に入ったので来年からはもっと長く行きたい、、、 カラカラに乾いた住まい周辺(連日30℃超)と比べると山(朝晩は気温20℃以下、日中は30℃前後)は水も緑も豊かで本当に癒されました。子供達同様、私もすっかりハイジ気分で毎日ハイキング、プール、ベランダでぼ~っと過ごしたり、普段あまりできない読書をしたりのんびり。良い気分転換になったのは言うまでもない。

そんな山に滞在中の写真。

a0087065_18592492.jpg
a0087065_18594061.jpg

a0087065_18595537.jpg
a0087065_1910154.jpg

a0087065_1944575.jpg

a0087065_1951244.jpg
a0087065_1954024.jpg
a0087065_1955981.jpg



a0087065_1901387.jpg

[PR]
by emileee | 2008-07-26 17:49 | 行った


香水好きな私にとって憧れの町だったGRASSEへ行ってきました。
30度を超す気温であること、日曜日でお店は閉まっていること、そして2人の子連れであるという理由で無理はせず、今回はFRAGONARDの工場見学のみでしたが、それでも夢のようなひと時を過ごせました。

GRASSEに到着するなり、とりあえず町外れにあるマクドナルドで腹ごしらえ。(ここへ来てもマクドというのが悲しい)
移動の車中で寝ていた子供達はここのプレイランドで体力発散!

食後は街中にある FRAGONARD の Usine (工場) へ。
車を止め、建物に入るドアを開けたとたん、ふんわり良い香り~♪ 
この香りだけで夢心地でした。
少し待った後、ガイドと一緒に工場を見学。(こちらの工場にはガイドは仏語と英語がありました)

a0087065_2101836.jpg



ドアを一枚隔てたそこはいきなり工場。大きなビンがずら~っと並んでいました。

a0087065_2173690.jpg



スペルは違えど、FRAGONARDには私と名前の香水があるんですよ~。
残念ながら私好みの香りではないのですが・・・

a0087065_2111935.jpg



石鹸作りの説明をするガイド。真ん中の機械から石鹸がニュ~ッと出ています。出てきた石鹸は暖かいのでそのままカットして成形するそうです。
この工場は今も稼動しているのですが、週末訪れたため作業している人はいませんでした。
平日であれば工員が作業しているのを実際に見ることができます。

a0087065_211450100.jpg



ラベンダー、すずらん、すみれなどのオーデコロンの入ったタンク。

a0087065_21414115.jpg



これはジャスミンの香りをラードに抽出している昔の手法の展示。
毎日花を替え、一ヶ月かけてラードに香りをうつしていたそうです。これは手間も時間もかかりすぎるので現在は行われていないそうですが。

a0087065_2118469.jpg



現在はこの機械に花と水をいれ、お湯を沸騰させ、花の香りを抽出しているそう。

a0087065_21195763.jpg



Le nez ( = the nose)といわれる調香師が仕事をしている風景を収めたパネル。
Le nez 養成学校はフランス国内に3つあり、卒業時には300の香りをかぎ分けられ、その後経験をつむことにより3000の香りをかぎ分けることが可能になるそう。すごすぎる!
そんな彼らにはフランスの週35時間労働法は適用されず、1日1時間のみ仕事をするのだとか。
FRAGONARD専属だった Le nez は昨年引退したため、現在は社外の 『鼻』 を借りているのだそう。そもそも Le nez はその人数自体が少ないのですが、(確か世界に50人だったかな?)その彼らが毎年色々なブランドから発売される新しい香水を作っているというのだから、すごいことですよね~。

a0087065_2128586.jpg



ツアーの終点はもちろんブティック。
ここでガイドさんが選んだ5種類の香水の香りを嗅いで使われている香料を当てるゲームをしました。 私もいくつか正解できてうれしかった♪

a0087065_21295059.jpg



香りを嗅ぐアリエル。かなり気に入ったらしく、最後にはつけてもらっていました♪

ここで売られている香水はすべて一番濃度の高い Parfum (パルファン)。工場直売なので、値段もかなり良心的です。ボトルは保存性の高いアルミなので見た目は普通ですが、ガラスビン入りのものは2年しか持たないのにくらべ、6年は変質せずに保存できるとのことでした。
私が今回購入したのは Belle de nuit (直訳すると夜の美人の意) という香水。この Belle de nuit は1941年に発売された香りで、2001年に復刻されたもの。一番人気の香りだそうで、個人的には夏向きだと思います。
せっかくなので石鹸とボディーローションもセットで買いました。

その後、町の外れにあるもう一つの工場へも行ってみました。

a0087065_21402218.jpg



花畑を見れるものと思い込んで行ったのですが、FRAGONARD社の花畑はここではなく、他の町にあるそうで、結局ここでも街中と比べると規模の小さい石鹸工場を同じようにガイドつきのツアーで見たあと、ショップで色んな香水を試す、というものでした。

全くもって個人的な意見ではあるけれども、私はこの町の外れにある工場のほうが印象がよかったです。
受付女性もガイドもとても親切でしたし、ショップも街中よりも空いているのでお買い物もしやすい。次回から香水を買いに行くときはこちらで十分だと思いました。


今回はFRAGONARDのみを訪れましたが、 他にMOLLINARD と GALLIMARD という香水メーカーもあるんですよね。そして実はGALLIMARD が一番の老舗でFRAGONARDが一番新しい・・・ 次回は GALLIMARD で自分だけの香りを調香してみたいと思ってます。
[PR]
by emileee | 2008-06-22 16:53 | 行った