南仏暮らしの記録 


by emileee
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ひらがな と l'alphabet

来仏前に申し込みをしたベ○ッセのしま○ろう。
毎月 夫の実家経由で転送してもらっています。
渡仏が決まるまでは必要性を感じなかったこのような教材だけれど、以前、語学教育を仕事としていた自分なのに、自分で日本の季節行事や読み書きを教えるのは不可能と感じたのが始めた理由。
でも今は正解だったと思っている。
おかげでベルはひらがなの読みをマスター。
現在はコレ↓を読むのが日課。

a0087065_21184371.jpg



夫の手書きです。
異国で暮らす日本人(ベルはフランス生まれですが)として日本文化を身近に感じていて欲しいから、悪あがきかもしれないけれど、親としてできることはしておきたいと思う。
すでに家の中でもフランス語で会話するようになってしまっているので、毎日何度
「家では日本語で話しなさい」
と言っていることか… 
そういう私も昔は英語しか話さない子供だったので、気持ちがわからなくもないんだけれども。
しかし、そのスポンジのように何でも吸収する脳みそ、分けて欲しい~~。(かなり切実)

そして昨年9月から通い始めた幼稚園。
田舎過ぎて選択肢がなく、通っているのは公立の現地幼稚園ですが、4ヶ月経った現在では友達にも恵まれ、言葉もほぼ不自由のないところまできました。アルファベも完璧です。根気良く接してくれた担任の先生に感謝。

今回、ベルのことで大変な気苦労をしたので(苦笑)アリエルも今月から保育園での慣らし保育が始まりました。現在週1、もしくは2回のペースで午前中2時間保育してもらっています。別れ際は大泣きのアリエル。でも10分間泣いたあとはケロッとして遊びに夢中になってるそうなので、もう少し慣れたら週1回終日保育にしようかと考えているところ。
私も少しは自由な時間が持てるようになるかしら?ウヒヒ♪
[PR]
by emileee | 2008-01-25 21:57 | ベル

ブーツ

ベルの長靴はすでにサイズアウト。
ずーっと探していたけれど、気に入ったものに出会えず。
これまで履いていたものは母が福岡の某ショップで見つけてきてくれたかわいい蜂さんの長靴だったけれど、よく「虎ファン?」なんて聞かれたものだった。
アリエルのブーツはベルのお下がりでミニーちゃんのもの。
だけど、気が付いたら本人が油性マジックで落書きしまくってあって外には履いていけない代物になってしまった…(汗)

そんなわけで長靴探しをしていたのだけど、レンヌ滞在中、農場に行くことになったときにそこの奥さんが
「服装はズボンで足元は長靴ね!」
と言っていたので急遽スーパーで買うことにしたのだった。
そこで見つけたのはAigleの長靴。棚にはキャラものブーツがあり、こちらは値段が良心的だったけれど、持ってみるとゴムは固いし、ずっしり重くてとても履きづらそう。そんなわけでAigleに手を伸ばしてみたのだけど、ゴムは柔らかいし、ブーツにしては軽いし紺X白という色も主張しすぎなくて気に入った。
迷わず二人分調達。
さらにその隣を見たら大人サイズもあったのだけど、とりあえず今回はガマン。
本当は欲しかったんだけど… 
長靴は欲しいアイテムのひとつなのでいつかゲットするぞっ!


a0087065_2175390.jpg



どちらも大きめサイズで買ったけれど、問題なく履けてます。


a0087065_2185973.jpg



庭で遊ぶときの必需品でもあるので、常にテラスに出しっぱなしにしてある。
[PR]
by emileee | 2008-01-23 20:26 | 娘たち

bretagne

久しぶりの更新です。
12月はいろいろありました。
クリスマス前には地元の郵便局でとてもイヤな目に遭い、しばらくは郵便局はおろか、切手恐怖症に。。。007.gif 久しぶりに夫とアリエルの前で大泣きしました。

そんな気持ちを引きずったまま、ブルターニュの叔母の家を訪ねました。
ベルが生まれたレンヌ。
訪れるのはいとこの結婚式以来だから3年半ぶり!
一週間の滞在はあっという間で、久しぶりに叔父やそのお父さんお母さん、いとこ夫婦や知人にも会えて楽しいときを過ごすことができた。
a0087065_2320147.jpg



思いがけず知人の農場を訪れて牛を見たり、ベルとアリエルは子猫を追い掛け回して喜んだり!最後には自家製のシードルを一瓶頂いてちゃった♪
あとはやはり大好きなパティスリー、Bouvierでマカロンの箱詰めをゲット。
a0087065_23225662.jpg



新年スペシャルだったのか、色んな味のものが入っていたのでびっくり。
ゲランドのFleur de selを使った塩キャラメル、ゴマ、ミント、マロングラッセなど。帰宅してから家族で楽しみました037.gif

帰宅は大晦日。新年は自宅で静かに迎えました。
いつものように星のきれいな晩でした。

2007年は移動もあって大変な一年だったけれど、2008年は落ち着いて一年を過ごせたら、と思う。 
まずは冬が終わって早く春が来て欲しいところ。
コートダジュールの冬も結構厳しいのだ。。。
[PR]
by emileee | 2008-01-21 23:28 | 行った