南仏暮らしの記録 


by emileee
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

le dessin ~ デッサン



アリエルだけでなく、ベルもなのだが、現在デッサン(=お絵かき)が大流行中の我が家。
Didoo というアニメの影響でお絵かきに熱中している。
IKEAのイーゼルが大活躍!
だけど、紙をドンドン消費してしまうので、エコのことを考えると気が咎める。
現在使っている一巻が終わったら裏側の黒板に描かせるようにしようと思っている。。。

a0087065_21521555.jpg
紙が長いので片側を使い終えたら裏返して床で描き描き。



うち、普段は半土足なんですけど、気にしない気にしない。


ちなみにベルですが、しっかりプロヴァンスアクセントを習得していて
Dessinのことを 

デッサン 

ではなく、 

デッセン

と言う。
もし将来パリ近郊に引越しとかなったら絶対笑われるんだろうなぁ~。
[PR]
by emileee | 2008-06-29 07:53 | アリエル

la Chorale ~コーラス



ベルの幼稚園でコーラスがあった。
年少から年長までの全園児が歌ったのは全7曲。
かなり前から練習を重ねてきた模様。

楽曲は

1.Il etait un petit navire
2. Mon poisson rouge
3. J'ai du bon tabac
4. Un poisson et un oiseau
5. Nesipomomo (chant zoulou)
6. les grenouilles
7. Dans ma basse cour

a0087065_2140888.jpg


ご覧の通りの無法地帯。
うっかり後ろに陣取ったら何も見えないので椅子の上に立って見ていたのだが、それでもベルの姿は見当たらず・・・
左の壁際に立っていたようで、角度が悪くて見えなかった。。。
来年はいい場所に陣取らなくちゃ!!
[PR]
by emileee | 2008-06-27 17:36 | ベル

Mon Anniversaire ~ my B-day



誕生日当日は静かに過ごそうと思っていたのだが、前日友人に
「明日はどうするの?」
と聞かれたときに ポロッ と自分の誕生日であることを漏らしてしまった。
そんなわけで彼女から他の友人へとその事実が伝わり、その日のうちに
「明日は無理やりにでもHappy Birthday! 歌いに行くから!」
とメールが届き、考えた末、友人とその子供達を我が家にランチに招待。
ここ、フランスにおいては自分の誕生日パーティーを自ら主催するのは普通のことのよう。

事前にプレゼントはなしで!
と伝えていたのにそれぞれプレゼントを持って現れた友人達。
まったく~!!

私が準備した食事は ざるそば と お好み焼き。
総勢6人の子供達にはチーズバーガー。
まずまずのできだったので、喜んでもらえてよかったッス。
B-dayケーキはクリスティーヌが用意してくれ、花火に点火。


a0087065_2134251.jpg



ここへ引っ越してきて1年足らず、良い仲間にめぐり合えたとものすごく感謝している。
[PR]
by emileee | 2008-06-25 11:17 | 日々


香水好きな私にとって憧れの町だったGRASSEへ行ってきました。
30度を超す気温であること、日曜日でお店は閉まっていること、そして2人の子連れであるという理由で無理はせず、今回はFRAGONARDの工場見学のみでしたが、それでも夢のようなひと時を過ごせました。

GRASSEに到着するなり、とりあえず町外れにあるマクドナルドで腹ごしらえ。(ここへ来てもマクドというのが悲しい)
移動の車中で寝ていた子供達はここのプレイランドで体力発散!

食後は街中にある FRAGONARD の Usine (工場) へ。
車を止め、建物に入るドアを開けたとたん、ふんわり良い香り~♪ 
この香りだけで夢心地でした。
少し待った後、ガイドと一緒に工場を見学。(こちらの工場にはガイドは仏語と英語がありました)

a0087065_2101836.jpg



ドアを一枚隔てたそこはいきなり工場。大きなビンがずら~っと並んでいました。

a0087065_2173690.jpg



スペルは違えど、FRAGONARDには私と名前の香水があるんですよ~。
残念ながら私好みの香りではないのですが・・・

a0087065_2111935.jpg



石鹸作りの説明をするガイド。真ん中の機械から石鹸がニュ~ッと出ています。出てきた石鹸は暖かいのでそのままカットして成形するそうです。
この工場は今も稼動しているのですが、週末訪れたため作業している人はいませんでした。
平日であれば工員が作業しているのを実際に見ることができます。

a0087065_211450100.jpg



ラベンダー、すずらん、すみれなどのオーデコロンの入ったタンク。

a0087065_21414115.jpg



これはジャスミンの香りをラードに抽出している昔の手法の展示。
毎日花を替え、一ヶ月かけてラードに香りをうつしていたそうです。これは手間も時間もかかりすぎるので現在は行われていないそうですが。

a0087065_2118469.jpg



現在はこの機械に花と水をいれ、お湯を沸騰させ、花の香りを抽出しているそう。

a0087065_21195763.jpg



Le nez ( = the nose)といわれる調香師が仕事をしている風景を収めたパネル。
Le nez 養成学校はフランス国内に3つあり、卒業時には300の香りをかぎ分けられ、その後経験をつむことにより3000の香りをかぎ分けることが可能になるそう。すごすぎる!
そんな彼らにはフランスの週35時間労働法は適用されず、1日1時間のみ仕事をするのだとか。
FRAGONARD専属だった Le nez は昨年引退したため、現在は社外の 『鼻』 を借りているのだそう。そもそも Le nez はその人数自体が少ないのですが、(確か世界に50人だったかな?)その彼らが毎年色々なブランドから発売される新しい香水を作っているというのだから、すごいことですよね~。

a0087065_2128586.jpg



ツアーの終点はもちろんブティック。
ここでガイドさんが選んだ5種類の香水の香りを嗅いで使われている香料を当てるゲームをしました。 私もいくつか正解できてうれしかった♪

a0087065_21295059.jpg



香りを嗅ぐアリエル。かなり気に入ったらしく、最後にはつけてもらっていました♪

ここで売られている香水はすべて一番濃度の高い Parfum (パルファン)。工場直売なので、値段もかなり良心的です。ボトルは保存性の高いアルミなので見た目は普通ですが、ガラスビン入りのものは2年しか持たないのにくらべ、6年は変質せずに保存できるとのことでした。
私が今回購入したのは Belle de nuit (直訳すると夜の美人の意) という香水。この Belle de nuit は1941年に発売された香りで、2001年に復刻されたもの。一番人気の香りだそうで、個人的には夏向きだと思います。
せっかくなので石鹸とボディーローションもセットで買いました。

その後、町の外れにあるもう一つの工場へも行ってみました。

a0087065_21402218.jpg



花畑を見れるものと思い込んで行ったのですが、FRAGONARD社の花畑はここではなく、他の町にあるそうで、結局ここでも街中と比べると規模の小さい石鹸工場を同じようにガイドつきのツアーで見たあと、ショップで色んな香水を試す、というものでした。

全くもって個人的な意見ではあるけれども、私はこの町の外れにある工場のほうが印象がよかったです。
受付女性もガイドもとても親切でしたし、ショップも街中よりも空いているのでお買い物もしやすい。次回から香水を買いに行くときはこちらで十分だと思いました。


今回はFRAGONARDのみを訪れましたが、 他にMOLLINARD と GALLIMARD という香水メーカーもあるんですよね。そして実はGALLIMARD が一番の老舗でFRAGONARDが一番新しい・・・ 次回は GALLIMARD で自分だけの香りを調香してみたいと思ってます。
[PR]
by emileee | 2008-06-22 16:53 | 行った

fete de papa ~ 父の日



父の日。

ベルとアリエルはそれぞれ幼稚園、保育園でプレゼントを作ってきていた。

日曜の朝からなりきりプリンセスなベルから、
父の日おめでとう!!

a0087065_4354498.jpg




まずは手形のついたカードを。

a0087065_4371743.jpg




カードに書いてあったのは詩。
カッコ内は私が和訳したもの。


Ma main est une fleur
(私の手はお花)
Mes doigts sont des petales
(指は花びら)
Je t'aime, un peu
(好き、ちょっとだけ)
Beaucoup, passionnement,
(たくさん、情熱的に)
A la folie, pas du tout
(気が狂うくらい、嫌い)
Pas du tout?
(嫌い?)
Vilaine petite fleur!
(いじわるなお花さん!)
Moi, je sais bien que papa M'aime de tout son coeur!
(パパが私のこと大好きだってことくらい、わたし、ちゃーんと知ってるんだから!)


この詩を振りつきで暗誦していたのでした♪
そしてプレゼントは粘土で作った鉛筆立て。

a0087065_441506.jpg




夫は早速職場へ持っていって使っている。

そしてアリエルからは絵の具でスタンプしたカード。

a0087065_4432213.jpg




こちらはベッドサイドに飾ってあります。


ん?私からは感謝の気持ちの言葉だけ送りました。。。
[PR]
by emileee | 2008-06-15 04:33 | 娘たち


お日様が戻ってきたー!
こんなときはもちろん昼も夜もテラスで食事するに限る。
メニューも外で食べるだけで気分良いから手抜きでOKだし。

まずは金曜日の昼食。

a0087065_16565558.jpg



ミートソースパスタ、にんじん、きゅうり、ミニトマトにコンテを食べやすく切って。

こちらは土曜日の夕食。

a0087065_16593914.jpg



牛肉カルパッチョのバジルソースがけ、トマトとモッツアレラ、きゅうり、サラダ
(Macheという葉と生のシャンピニオンにビール酵母パウダー、バルサミコ酢とオリーブオイルで味付け)、
バゲットにタラマとタプナード(オリーブのペースト)、食後にチーズ。

大抵肉は昼に食べて夜は食べないのだけど、まぁこんな日もある。
どんだけ手抜き?って感じのメニューですね。

我が家の食事は日本にいるときは和食中心だったけれど、
海外にいると必然的に和食を食べる回数は少なくなる。
土地のものをおいしく食べようと思うと自然とそういう風になる。
どうしても食べたくなったときはもちろん手に入る材料で和食も準備するけれど、
回数としては本当に少ない。
[PR]
by emileee | 2008-06-13 12:45 | 日々
この一週間は月曜日から木曜日まで毎日クリスティーヌと出かけたり、食事したりしていた。
母と同世代の彼女に私もついつい甘えちゃう?というのとは少しちがう関係。
長年心の病を患ってきた彼女も

「あなたとの時間が何よりのセラピー」

と言ってくれているのでお互い様、というところなのかな?
数週間会わないときもあればこういうときもあって、なんか不思議。

この日は私の友人でイギリス人のジャッキーと一緒にランチに招待してくれた。
話が盛り上がってしまい、食事の写真を撮る事をすっかり忘れてしまったけど、
まぁ雰囲気としてはこんなかんじ。

子供達に日焼け止めクリームを塗るジャッキー。
a0087065_16322941.jpg




ジャッキーの末っ子、エイミーも一緒に来たので、天気もよかったしプールを用意。
水道水をそのまま入れてもしばらくすると太陽の熱で暖められて温水に。
アリエルもスカートのすそをパンツにタックインしておおはしゃぎ!

a0087065_16313447.jpg



a0087065_163201.jpg


私は普段と変わらず途中でベルの送迎があったのでなんだか忙しかったけれども、
夕方の迎え時間までのんびりお茶とおしゃべりをして、
これまた楽しい午後のひとときを過ごせた。
[PR]
by emileee | 2008-06-12 16:16 | 食べた

au Castellet ~ カステレへ




お隣さん、というよりはもうすっかり友達(マブダチ?)のクリスティーヌと中世の町並みが残る隣町、 Le Castellet へ。

今日の目的はちょっとしたお買い物とクレープリーでのランチ。
友人 オードレー のご主人がクレープを焼いているクレープリー、 Au Roy d’Ys。
お日様カンカンでお天気最高なので迷わずテラス席へ。

ベルはお子様メニューのソーセージとフライドポテト。

a0087065_5495884.jpg



せっかくクレープリーに来たのになんでそのチョイス?!

私はボリュームたっぷりのジャガイモ、フレッシュクリーム、スモークベーコンとチーズのガレット。

a0087065_550422.jpg




クリスティーヌは定番のコンプレ(ハム、チーズ&卵)でした。

デザートは初の試みで Le Saint James というミントシロップとチョコレートのクレープを。
チョコミント、好きなんですよね~。

a0087065_5515941.jpg




ベルはお子様メニューのデザートにイチゴアイスを選んでました。

a0087065_552514.jpg





お昼で各ブティックも2時間のお昼休み。。。
と思いきやお店の外に商品出しっぱなしでびっくり!

a0087065_555499.jpg




でも良く見てみたら

「御用の方は隣のお店へ」

と書いたボードが・・・
そう、隣のお土産屋さんは終日営業で昼休み中でも近隣のお店が外に出している商品は購入可能というわけ。
商魂たくましいのか、たくましくないのか・・・?
[PR]
by emileee | 2008-06-12 05:59 | 行った

profiter le soleil



5月は例年になく雨が多く、気温も低めの日々が続いた。
気がつけば3週間くらいそんな陽気でさすがに会う人会う人お天気の話ばかり。

「こんなの地中海性温暖気候とは言えないわね~」
「こんなに雨が多いなんてありえないんだけど・・・」
「衣替えしちゃって、早すぎたかなぁ?」

などなど。地元民も困惑している様子。
5月の観光客も例年の80%減だったとテレビで報道されていた。
5、6月といえば夏のバカンスが始まり、観光客が来る前に地元民が人出を気にせず海や山に繰り出せる貴重な時期。

「もうすぐバカンスが始まってどこも混雑しちゃう!」

今週に入り、ようやく太陽が出て気温もあがり らしい 天気が戻ってきた。
そうなってきたらお約束のテラスでランチ&ディナー。

外で食べるとおいしいねぇ~♪
a0087065_5394670.jpg


ムースオショコラを食べてデビルマン!
[PR]
by emileee | 2008-06-12 05:42 | 日々

Coer de Boeuf

a0087065_5263473.jpg




おいしいトマト。
その名も牛の心臓・・・

見慣れない形なので見かけても買わずにいたのだけど、
友人が「おいしいよ♪」と教えてくれたので買ってみたらなるほどおいしい。
酸味が少なくまろやかな味のトマト。
大ぶりなのでサラダに入れたり、上部を切り取り、中身をくりぬいて海老を詰めてシュリンプカクテル。
同じく中身をくりぬいて塩コショウをし、オーブンで少し焼いてから生卵をいれて再びオーブンで卵を好みの加減に調理して食べてもおいしいらしい。

普通のつる付きトマト(Tomate Grappe)よりもマイルドな味で最近トマトといえばこればっかり食べている。
[PR]
by emileee | 2008-06-12 05:32 | 食べた