南仏暮らしの記録 


by emileee
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

la plage ~ビーチ



夏休み最後の2週間。

夫が急な病気で入院、手術を受けた最後の2週間はバタバタだった。
初めは近所の友達に色々と助けてもらっていたけれど、日本から義母が駆けつけてくれた。
これで私も毎日安心して子供と家のことを任せて夫の見舞いに行くことができた。
東京からこんなに遠いところへ来てくれたフットワークの軽い60歳の義母に感謝です。

夫の容態も落ち着き、夏休み最終週は子供達&義母とビーチへ。
ヴァカンスももうすぐ終わり、ということですっかり観光客も減り、以前のようなイモ洗い状態ではなくなった。水温21℃。この日は波があったけれど、クラゲも出なくてたくさん泳げました。

a0087065_21515837.jpg




それ以外の水遊びといえば庭プール!
最後には滑り台もセットして滑り台付きプールに変身♪

a0087065_21532811.jpg




子供達はいつまでも遊んでました。
[PR]
by emileee | 2008-08-30 21:53 | 行った


ブルターニュの叔母夫婦が遊びに来てくれたので観光案内。
といっても人気の鷲巣村に向かう道は大渋滞!というわけで方向転換してわが町の山頂にある小さなチャペルを見学に。 
ここも普段は人っ子一人いない場所だけれど、さすがにバカンスハイシーズンともなると駐車場は一杯。(とはいっても10台ほどだけど!)
ミストラルがビュンビュン吹いていて飛ばされそうになったけれど、空気が澄んでいて ビーチが綺麗に見えた。叔母夫婦とベルはサントン人形で作られたクレッシュ(キリスト生誕時を人形で再現した飾り)も見学して喜んでもらえたのでよかった。

翌日は近くの村を訪ね、瓦礫だけが残った城跡を探索。切り立った崖の上にある村なので城壁が崩れたところからの景色は絶景!

a0087065_20373080.jpg



a0087065_2038428.jpg



a0087065_20383134.jpg




叔父が持ってきていた20年前のガイドブックにはこの日訪れた村について

「村には住民はおらず、家はすべて廃屋となっている」

と書かれていたけれど、いやいや、パラボラアンテナまでついている家があちこちに!
一軒だけだけれど、カフェもありました。鶏と鴨が放し飼いであまり清潔な感じではなかったけれども・・・ 
土地バブルでこんな不便な場所の家でも住む人がいるようになったんだな~、と驚きました!

「ここはまるでカリフォルニアのような景色ね!これならアメリカまで行かなくてもここで十分ね!」
とは叔母の弁。
我が家で3泊して今朝キャンピングカーで次の目的地へ出発していきました。
次にベルもアリエルも大好きな叔母と叔父に会えるのはクリスマス!
「またすぐ会おうね~!」
とお別れしました。


叔母は在仏期間もとても長く、私はかなり彼女の存在に励まされているところがある。
30年以上も前にこの国へやってきてどれほど苦労したろう・・・って。
今回いろいろ話をしたり、聞いてもらって励ましてもらったりして元気をもらうことができた。

よっしゃ!また頑張るぞ~!
低俗なフランスかぶれの日本人には絶対にならないぞ~!
[PR]
by emileee | 2008-08-16 20:26 | 行った