南仏暮らしの記録 


by emileee
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

la piscine  プール


7月下旬から我が家に導入したPiscine autoportante 簡易型プール。
これがもう毎日大活躍!
a0087065_21271257.jpg

ベルなどは7月最終週、8月2週目、4週目と
毎日午前中は町主催のCours de natation(水泳教室)
に通っていたのに帰宅してサッとシャワーを浴びてから
プールにドボン!
ひたすら前転、後転、潜水などをしてまるで魚のよう。
カメラを向けてもまるで無視!
a0087065_21275617.jpg

アリエルも去年まではビーチへ行っても波があると怖がっていたのに、
腕輪をつけてこの夏は足のつかない深さのところへ行っても
バタ足でドンと来~い!状態。
a0087065_21281371.jpg

そんな二人はこの夏随分と日焼けもして。
どんなにSPF50の日焼け止めを塗ってもここの日差しには敵わない。

この夏は遠出ができなくて、2ヶ月間の夏休みがどんなに長く感じられるかと
思ったけれど、そんな夏休みも残り2日。
木曜日からはそれぞれ小学2年生と幼稚園年中さんに進級です。


人気ブログランキングへ
[PR]
by emileee | 2010-08-31 21:22 | 夏休み2010

ホメオパシー

■「ホメオパシーは無意味」医師会と医学会も見解
(読売新聞 - 08月25日 20:23)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100825-OYT1T01008.htm

ここまで否定しちゃうなんて、、、
たぶん、今日本で自然療法を取り入れる人が増えているから、
安易に頼り過ぎないように、とうい警報なのかもしれないけれど。

我が家では取り入れているホメオパシー。
もちろんこれだけに頼るのではなく、必要なときは薬も活用する。
でも、薬を飲まずにまずホメオパシーで様子を見るというのもありではないのかなー?
私の中では日本の漢方薬と同じ位置づけです。
もちろんフランスでもホメオパシーを信じない人もいるのは事実。
しかし実際、病院で診察してもらうと
薬とホメオパシーの両方を同時に処方されることは日常茶飯事。

口にするものはなるべく自然のものがいいと私は考えているので
これからもホメオパシーを取り入れて生活していくことは変わらないかな。


人気ブログランキングへ
[PR]
by emileee | 2010-08-25 21:26 | 思った

BBQ 


「プールと Cuisine d'ete(夏のキッチン)が完成したら遊びにおいで!」
と言ってくれていた友人の家でBBQ。
到着したらご主人ゴキゲンで自作のキッチンでお肉を焼いてました!
a0087065_2129333.jpg

このグリルの隣にはピザ釜もちゃーんとできていて、
奥に移っている流しもちゃんと水道がでます。
ここまできたらもう日曜大工とは言えないくらいすごい!の一言。

この日は友人の長男長女(二人とも独立して二十歳過ぎ)と
その家族も来ていて、にぎやかにぎやか!
a0087065_21301541.jpg

お腹が重くなってきた私は手伝おうとすると
「何もしなくていいから、座ってなさい!」
と全員に言われ、ほぼずっと座ったままでした。
ありがたや~。

なが~いアペリティフのあと、まずは子供達から食事開始!
a0087065_2132229.jpg

みんなきちんと座ってお食事です。
だけど、隣にあるプールに入りたくて仕方がないので食事も早々に
みんな水着に着替えてドボン!
a0087065_21332637.jpg

ミストラルが吹いていたこの日は気温も上がらず、
プールも水温が低いのに何度もプールに入って遊んでいた子供達・・・
ベルもこの夏随分泳ぎが上達して足のつかない深さでもほぼ大丈夫になりました!

そして働きづめだったご主人もや~っとテーブルにつくことができて・・・
a0087065_21353437.jpg

お疲れ様でした!

気がついたらお昼のお呼ばれだったのに、もう18時半・・・
この日はこのまま子供達お泊りさせてもらうことになり、
夫と二人で静かに帰宅。

もうベルもアリエルもお泊りできる年齢になったんだな~。
しみじみ・・・


人気ブログランキングへ
[PR]
by emileee | 2010-08-15 21:26 | 夏休み2010

少しは外出してもOKだろう、ということで
久しぶりに大型スーパーへ買出しに。
買い物を終えたら調度4時のおやつタイム。
そう、フランスのおやつ時間は3時ではなく4時なのです。
というわけでカフェに入ってカフェオレとちょこマフィンで
ちょっと休憩。
a0087065_18385888.jpg

妊娠8ヶ月目ともなると甘いものが美味しく感じられ・・・
キケン!

子供達はレモン味のGranita グラニータとドーナツ。
a0087065_18401225.jpg


いつもここへお買い物に行くとグラニータを欲しがっていた二人だったけれど、
午前中に行くことが多かったからまだ出来上がってないことがほとんどで。
やっと念願かなって、とてもうれしそうでした♪

人気ブログランキングへ
[PR]
by emileee | 2010-08-10 18:36 | 夏休み2010

安静生活にも飽きてきたところで、ドキドキの3回目エコー。
検診の度ごとに超音波検査をする日本と違って、
フランスでは特に問題のない限り、妊娠期間中3回しか超音波検査をしません。
そのかわり、かなり丁寧に色々な項目をチェックしてくれるのと、
胎児の顔を3Dで見せてくれたりもするのでとても楽しい、
幸せなひと時です。

今日もミニブッダのような顔を見せてくれた赤子♪
ゴ~ン。
ボコボコ動いてキック炸裂してましたね~。

前回の検診で指摘された子宮頚管も確認したら3.5センチに戻っていて、
赤ちゃんも上がっていて一安心♪
「でも安心しないでこのままもう少し安静生活を続けましょう」
と言われ帰宅しました。


人気ブログランキングへ
[PR]
by emileee | 2010-08-09 16:53 | マタニティ 2010

coudre 縫う


ちょっとお裁縫にハマって、娘達に超簡単チュニックを作った。
a0087065_16172087.jpg


いつか使えるだろう、と思って何年か前に買ってあった生地やリボンが
今頃大活躍!
アリエルに
「今度はどんなお洋服を作ろうか?」
とリクエストを聞いたら、なんとも難しそうなパターンを選んでくれた・・・
まだお裁縫初心者なので、ムリかもぉ~。

人気ブログランキングへ
[PR]
by emileee | 2010-08-08 16:11 | 夏休み2010

les olives オリーブ


南仏食材といえば、オリーブ。
夏になると我が家での消費量もグーンとアップする。

マルシェでいつものオリーブ屋さんで今日買ったのはこの4種類。
a0087065_2184775.jpg

左から
・子供達が大好きな種無しグリーンオリーブ。肉厚。(ギリシャ産)
・les baux de provenceで作られているAOCのオリーブ。小粒。
(フランス国内産のオリーブは希少で、
このオリーブだけビニール袋ではなく、タッパー入り)
・Nyons の黒オリーブ。Nyonsはオリーブオイルで有名ですね。大粒。
・そしてギリシャ産のにんにくパセリ味、グリーンオリーブ。(肉厚)

プロヴァンス地方にはオリーブの木がたくさん。
自宅に何本もあるオリーブの木から採れた実を
毎年Cave Cooperative(農協のようなところ)
に持っていってオリーブオイルにしている人も多い。
私の住んでいるあたりのオリーブは実際食用ではなく、
オイル用なのだそうだ。
だから近所の八百屋では地元産のオリーブオイルが売られていて、
これがスーパーで買うよりも風味があっておいしい。
そしてLes Baux de Provenceで生産されているオリーブは
フランスで唯一の食べるオリーブということで、
貴重なのだとオリーブ屋さんで教えてもらいました。


オリーブオイルで有名なのはNyonsだけれど、なじみのオリーブ売りに言わせれば

「あんなのはメディアが煽ってるだけさ。
値段もびっくりするくらい高いだろ?
一番おいしいのは地元のもの!」

だそう。
不思議だけど、たしかにそうなのよねー。

ところで、最近ハマっているオリーブの活用法。
それはツナサンドの具にキュウリの代わりに刻んだオリーブを入れること。
これが、おいしい!
是非お試しを~。


人気ブログランキングへ
[PR]
by emileee | 2010-08-06 21:02 | 食べた

学年末に学校から支給された新年度の準備品リスト。
フランスの学校では教師がこうしたリストを作成し、
新学期の前に保護者が文房具を買いに行くのである。

昨日もニュースで伝えられていたが、たとえばスーパーで売られている文房具でも
その値段や品質はピンキリ。
スティックのりなどは値段が11倍も違うものがあったりするが、
そこは値段を取るか、品質を取るか、、、保護者によってまちまち。
我が家は品質優先。
だって、インクの出ないペンなど持たせて学習の妨げになったら困るし。

で、フランスならではの準備品のひとつに 
ardoise (アルドワーズ=ホワイトボード)というのがある。
ベルの担任が指定しているのは Ardoise Velleda というもので
ペンを使うタイプのホワイトボードだが、チョークで書く黒板タイプもある。
これに拭き取り用のシフォン(布)と収納用の巾着も用意するように、
とあったので、久しぶりにミシンを出してお裁縫・・・
a0087065_2163268.jpg

なんとか形になったかな?!

あとは9月の新学期を待つばかり!

人気ブログランキングへ
[PR]
by emileee | 2010-08-05 20:57 | 作った