南仏暮らしの記録 


by emileee
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

la danse ダンス


今年の娘達の習い事はダンスとピアノ。
今日がはじめてのダンスレッスンでした。

二人ともピンクのチュチュを着て自宅から徒歩3分のスタジオへ。
先生には初めてお会いしたけれど、雰囲気が良く、レッスン後に様子が
どうだったか報告をしてくれたのが親としてはうれしい。
去年までの体操の先生とは大違い!

娘達もそれぞれとても楽しかったようだけれど、
体の硬さが難点かな?
これから自宅でもストレッチをしなくては~。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by emileee | 2010-09-22 06:12 | 娘たち

medicaments  薬


どうにも風邪がよくならず、咳もすごいのでベルともども一般医へ。
引越しを機に一般医も変更したので、キャビネまでは徒歩二分。
良いところは完全予約制なところで、その日の朝8時半に電話すれば
3人いる一般医のうち、往診に出ていない人にほぼ待ち時間なく
診察をしてもらうことができること。
しかも新しい一般医は実は知り合い。
かかりつけの小児科医のご主人で、この夏わが町で開催された
コンサートの主催者の1人でもあるので、なんというか友達感覚?
父親くらいの年代の方ですけども・・・

で、妊婦なので今回はこのような薬を処方された。
a0087065_671460.jpg

私は咳の症状が一番辛いのでCarbosisteinという妊婦でもOKな咳止めシロップ。
でも医師の処方無しには買えません。
味はアーティフィシャルなサクランボ味。オエ~
ほかはベルの喉痛用のシロップと点鼻薬二人分。

毎朝起きると声が出なくなっているので、朝はハチミツたっぷりのミルクティーでスタート。
復活までにはしばらく時間がかかりそう。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by emileee | 2010-09-21 06:00 | 日々

fete mideaval 中世のお祭り



Le Castellet で開催された中世のお祭りへ。
夏のバカンスシーズンに比べると少ないけれど、すごい人出!
市役所前広場では中世の戦いが再現されていた。
a0087065_15472049.jpg

色々説明もしながらで面白い。

街を歩いていると、法王が!
a0087065_15485548.jpg

今、訪英中じゃありませんでしたか~?(笑)
こんなかんじで村の人々はみなさん仮装していて
お店に入っても仮装を見て楽しめた。

秋めいてきたとはいえ、まだまだ太陽がでる日中は暑いのでおやつにはアイスを。
せっかくだから手作りのものが食べられるこちらへ。
a0087065_15502598.jpg

たくさんある中から選ぶのは難しいけれど、、、
a0087065_155157.jpg

ベルはマロン、アリエルはショコラ、夫はラベンダー、私はマンゴーとメロン♪
a0087065_15513663.jpg

メロンがとってもフレッシュで美味しく、果肉や種まで(!)入っていたところが
これまた手作り感一杯というかんじで◎

通りがかった大道芸人をみながら
a0087065_15535273.jpg

よそ様の玄関先に座って食べる姉妹・・・
a0087065_15531618.jpg


しかし今回一番娘達の印象に残ったのがこの動くスタチュー。
a0087065_15543485.jpg

こういう非人間的な物を異常に怖がる性質のベルにいたっては
半泣き状態だったし!
いやはや、前を通り過ぎると手を振ってくれたり、子供にはアメを差し出したりと
優しいスタチューだったんですけれどね~。

風邪をひいて体調はイマイチながら、アップダウンが激しいけれど小さな街だし、
バッタリ知り合いに出会ったりもして楽しく、丁度良いお散歩になった。


人気ブログランキングへ
[PR]
# by emileee | 2010-09-20 15:44 | 行った

rhume 風邪


雨が降って、最近はすっかり秋の空気。
朝晩なんか寒いくらいでうっかり風邪をひいてしまったアリエル。
a0087065_22331755.jpg

Doudouと一緒にソファでゴロゴロ。
a0087065_22305481.jpg

時々デッサン。
家族だそうです。
平仮名、だんだん書けるようになってきたね!


人気ブログランキングへ
[PR]
# by emileee | 2010-09-19 22:25 | アリエル


今頃になってお産をする病院で母親学級のコースを受講している。
(もう予定日まで一ヶ月ないのに)

先日の無痛分娩ビデオ勉強会に始まり、
今回はお産の進行と産科病棟の見学会。
さすがにお産の進行に関する勉強会は必要ないと思ったけれど、
病棟見学とセットになっているため選択の余地無し。
同じ病院で以前出産した二人目妊婦さんもしきりにこれには
文句たらたら言っていたけど、まぁ別にいいじゃないか~、と私には興味深かったです。

ほぼ7年前にベルをフランスで出産してから、
産科の現場では色々な変化があったらしい。

たとえば4年前、アリエルを日本で出産したときには普通だったカンガルーケア。
フランスでもここ数年でようやくカンガルーケアが主流になり、
今回出産する病院でも産後2時間は
お母さんの胸の上で Peau a peau (ポー・ア・ポー、=肌と肌=スキンシップ)をするそうだ。
帝王切開の人は難しいのでお父さんとPeau a Poile (ポー・ア・ポワル=肌と毛のふれあい だそうだ(笑))
ベルのときは一瞬お腹の上に乗せてもらっただけで、
その後すぐ別室に連れて行かれてそのままだった。
そのためか同じ病院で以前出産したことのある二人目妊婦さんにも
「前回の出産とはかなり違った経験になると思います」
と産婆さんが何度も言っていたのが印象的だった。

ほか、公立の病院ではあるけれど、
可能なかぎりバースプランは希望に沿ってくれるということ。
なので、「お産までにリストを作成しておいてくださいね~」とのことでした。
たとえば分娩室(LDR)で好みの音楽を聴いたり、アロマを炊いたり、照明を落としたり。
場合によってはacupuncture(つぼおし)を施したりということも
しているらしく、びっくり。
まさかここまでママ主導のお産をサポートしてもらえるとは思っていなかったので。

まぁ、あとはこれが本当かどうかはその時になってみないとわかりませんが・・・
なにせ、ここはフランスだし。(爆)
ただ、同じ病院でお産を経験したママさんに聞くとみんな一様に
「すごくよかった!」
という言葉が返ってくるので大丈夫そうではあるけれど・・・

人気ブログランキングへ
[PR]
# by emileee | 2010-09-18 19:45 | マタニティ 2010